消費者金融とクレジットカードのキャッシングの違いとは | キャッシング申込ナビ2016!お金を借りる方法入門。

alt_02

消費者金融とクレジットカードのキャッシングの違いとは

キャッシングは大別して、消費者金融と信販会社で契約することができます。でも、どちらで契約するのがいいか迷ってしまう人は少なくありません。
それぞれの違いと特徴を理解して決定しましょう。

信販会社のキャッシング

信販会社とはいわゆるクレジットカード会社のことです。
クレジットカードの基本機能はカード決済ができるショッピング機能ですが、借入れができるキャッシング機能を付帯させることもできます。クレジットカードでのキャッシング機能はサブ的なものですが、(クレジット会社によっては)海外でも利用できる、キャンペーンを利用してポイントを受けることができる、カードがかさばらないなどの利点もあります。
また、クレジットカード申し込み時に一緒に申し込めるので、審査の手間がない、周囲の目を気にする必要がないという点で利用者が多いという特徴があります。

消費者金融のキャッシング

消費者金融は貸金業なのでキャッシングがメインの商品になります。
利便性に関しては消費者金融とクレジットカードに大きな差はないのですが、審査スピードが速く即日融資も可能なのが消費者金融の利点です。そのため、今すぐにお金を工面したいという人に選ばれています。また、限度額がクレジットカードに比べて高いので、希望する融資額に応じて決めるのもいいでしょう。
最近では無利息期間を提供している消費者金融も多く、利用状況によっては利息なしでお得に借入れをすることも期待できます。

他社の契約が審査に影響する

キャッシングとクレジットカードの審査は他社でしている契約がお互いに影響してきます。
一般的には消費者金融で借入れを受けている人はお金に困窮していると判断されるのでクレジットカード審査が厳しくなるとされていますが、クレジットカードは決済のためのツールなので消費者金融の審査にそれほど大きな影響を与えることはありません。とはいえ、クレジットカードの支払いを延滞している場合はその限りではないでしょう。
どちらも一長一短ですが、クレジットカードのキャッシング機能はあくまでもサブ的なものというのを考えると、万が一に備えておきたいと考えている人が契約するのがおすすめです。普段から借入れを利用していきたいなら消費者金融がいいでしょう。

まとめ

キャッシングをどういった目的で利用していきたいのかを前提に消費者金融とクレジットカードのキャッシングを比較してみましょう。そうすれば自分に必要な契約手段が見えてきます。

TOP