土日でもキャッシングができる業者の特徴 | キャッシング申込ナビ2016!お金を借りる方法入門。

alt_02

土日でもキャッシングができる業者の特徴

土日がお休みの人もいるでしょう。その感覚から貸金業者も休みであると断定するのは早いです。土日や祝日でも営業している貸金業者の方が多いですので、急にお金が必要になった、もしくは仕事が休みのときしか時間がとれない人にキャッシングが可能になっています。

たくさんある業者

消費者金融は一年中営業をしていますが、銀行は休みであることでカードローンの契約もできないと想像している人も多いですが、そんなことはありません。銀行カードローンも土日祝日に関係なく営業しているところが多いです。ただし申し込んだその日にキャッシングできるのかどうかは別の話になります。審査までは完了したけれど、融資までは受けられないことも多いです。その原因となっているのが振込です。平日の15時までしか反映されませんので、休みになるとどうしても融資を受けられなくなります。それを避けるために、実際土日や祝日でもカードを受け取ることができる業者を選ぶことが大切です。

その日にキャッシングしたいならこんな業者を選ぼう

即日融資を実現したいのであれば、無人契約機を設置していある貸金業者を選びましょう。主に消費者金融が多いです。この無人契約機はその場で申し込みをすることができるだけではなく、カードと契約書類も受け取ることができます。土日や祝日でも営業しており、カードを受け取り、店舗にあるATMを利用してキャッシングすることが可能です。消費者金融のネックとして金利が高いことが挙げられますが、最近は傘下にしている銀行もあります。消費者金融の店舗から、金利が低いカードローンの契約もできますので、それを含めて検討してみると良いでしょう。

土日にキャッシングできなくなるケース

無人契約機は土日だけではなく、祝日も即日融資を可能にする便利な機械になりますが、不可能になるケースがあります。勤めている会社が休みになると、業者は在籍確認をすることができなくなるでしょう。これが最も多い、土日や祝日で即日融資ができなくなるケースです。業者によっては給与明細書や健康保険等で在籍確認をしてくれるところもあります。店舗に直接行って残念な想いをするよりも、先に電話やインターネットから申込みをして、オペレーターに尋ねてみることをおすすめします。そちらの方がスムーズな契約ができるでしょう。

まとめ

土日や祝日であってもキャッシングできる機会に方が多いです。できる業者とそうではないところを良く見極めてから申込みをするようにしましょう。

TOP