キャッシング利用の際の返済方法について | キャッシング申込ナビ2016!お金を借りる方法入門。

alt_02

キャッシング利用の際の返済方法について

お金を借りる時には、無利息サービスだの審査時間の短縮化など利便性の高いサービスが提供されていますが、借りた以上は返済をしていかなければならないわけで、最近では、多様な返済方法も提供されるようになっています。ある意味、借りることよりも返済するほうが重要であるので、自分に合った返済方法を提供しているキャッシングサービスを選ばなければなりません。

最も一般的なのはATMの利用

以前であれば、ほとんどの利用者がATMで返済をしていました。一時期、消費者金融業界の経営難から店舗数が大幅に減少することになり、それにつれてATMの数も減ったのですが、最近では、24時間利用できるコンビニATMなどの提携先が大幅に増えたため、以前に増して便利になりました。ただし、ATM利用の場合には、銀行系の場合は提携先ふくめて利用手数料が無料であることが多いのですが、消費者金融系の場合は、自社ATMは手数料は無料ですが、提携先は有料になりますので注意が必要です。

最近はやりのインターネット返済

ATM利用の場合には、カードが必要になりますが、インターネット返済の場合にはカードレスで返済することができます。いくつかのタイプがありますが、インターネットバンキングを利用している場合には利用が可能となり、pay-easyを採用している業者であればほとんどの銀行で利用可能です。このサービスは、手数料も無料で原則として24時間365日リアルタイムで利用できますので、まさにITを利用した便利なサービスです。

最も確実な返済方法である口座振替

インターネット返済に比べると、まさにアナログ的な昔からある返済方法が口座振替です。ただし、最も確実な返済方法であり、ATMに出向く必要もホームページから返済する必要もなく、返済日前に口座残高をチェックするだけでOKです。給与振込先などのメイン銀行が利用できれば、ほとんどの場合には問題なく返済できます。実は、この口座振替を利用するケースが最も返済遅延などが少ないのです。通常、頻繁にATMなどを利用する場合には、借入と返済を繰り返す人が多いのですが、口座振替の場合には、ただひたすら返済するという人が多いためです。この方法は、返済遅延が少なくなるばかりか、確実に返済も進むことになります。キャッシング業者の中には、返済方法を口座振替のみとしているところもあるくらいです。

まとめ

多様な返済方法が提供されるようになりましたので、自分に合った返済方法を選ぶことが重要です。キャッシング業者によって提供されている返済方法が異なりますので、契約前に確認しておくことが大切です。

TOP